猿亭主

私は幾度となく幾人となく見ている。
長年プロゴルファーをヤッてると、ゴルフ場に来場する御客様には年月の経過とともに “ある変化” を見出すことがある。

当初、そう、御若い頃には、ゴルフが上手な旦那さんが、ゴルフを始めたての奥さんを従えてゴルフ場にヤッて来る。
怒鳴り声も。「そうじゃない!何をヤッてるんだ!」とか「お前は何度教えたら解るんだ!スウィングはこうだ!」って塩梅に、連れられて来た奥さんは旦那さんに怒られ怒られ一生懸命ゴルフ場を駈けずり回らされるという構図が、そこにはある。
旦那さんは、あたかも絶対君主のように奥さんに振舞うのだ。

しかし数年後、その構図に変化が起こる。それは、往々にして起こると言えて “なんちゃってシングル” だった旦那さんが歳を重ねることによって、ある時期から、奥さんのほうがゴルフが上手くなってしまうことがある。歳を取ると、男は体力が落ちる一方だが、なぜか女房はどんどん強くなる。
ゴルフの上手い下手は、妙なくらいに人間の上下関係に影響力を持っているようで、それは、家庭内でも同様に作用する。じつに家庭内に於いても夫婦間の上下関係は見事に逆転する。
「パパ!ほら、なにやってんのよ!」。まさに下克上だ。

数年前に奥さんを従えてゴルフ場のフロントに訪れた氏は、フロントで本日の挨拶をしながらサインをしている奥さんの後ろで荷物を持って立っている。「パパ!はい、行きましょう」などと言う奥さんの後ろに付き従う旦那さんは、まるで猿回しの猿。

世の男性諸氏よ。
いついつまでも奥様に尊敬されるゴルファーたれ。

 

【Gスタジオ&合田洋ゴルフクリニック】

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena